篠的出海遠航

アイドルとアジアのヲタクが趣味の旅行についていろいろ書くブログです。

大邱旅行2018 ④ 〜世界遺産 仏国寺と石窟庵〜

お久しぶりです。篠です。

 

今回はブログ 4回目 

前回に引き続き 大邱旅行2018旅行記 を綴りたいと思います。

 

もう 2年以上も前 の旅行なのですが、

ブログをこのシリーズから始めてしまった手前、

このシリーズ完結まで次のシリーズに進めないので...

しばし 大邱旅行 にお付き合いくださいませ。

 

 

ちなみに前回までのブログはこちら↓↓↓

 

 

shino9bo.hatenablog.com

 

 

shino9bo.hatenablog.com

 

 

shino9bo.hatenablog.com

 

 

今回は 2日目 です。

前回の③では宿泊地の 大邱 からこの日の目的地 慶州 への移動までを記しました。

今回はいよいよ 慶州 の観光へと入ります。

 

慶州 といえば、 古代朝鮮新羅の古都 

世界遺産 にも登録されている 仏国寺(プルグッサ)石窟庵(ソックラム) が今回の 慶州 での目的地です。

 

KORAIL仏国寺駅 から早速 仏国寺 へと向かいます。

 

 

1. 移動

 

f:id:shino9bo:20200527023236j:plain

仏国寺駅前のバス停

 

仏国寺駅 から 仏国寺 へは少し距離があり、

駅前の通りを渡った先にあるこちらのバス停から仏国寺へと向かいます。

 

f:id:shino9bo:20200527023246j:plain

慶州市のバスマップ

f:id:shino9bo:20200527023256j:plain

バス車内

f:id:shino9bo:20200527023308j:plain

乗ってきたバス。市営バスっぽいです。

 

極々 普通の路線バス に乗り、 仏国寺バス停 に到着です。

バスの支払いは前日にチャージした cashbee を使いました。


仏国寺のバス停は仏国寺そのものからは少し離れており、

観光センターのような場所に到着します。

 

(本来は仏国寺前まで行くバスがあったのかも。

 今回乗ったバスの系統が仏国寺手前までいかないバスだった気もします。)

 

ここからさらに少し山の上へと歩きます。

 

f:id:shino9bo:20200527023318j:plain

プルグッサ(仏国寺)と書かれています。

 

 

2. 仏国寺

 

少し山道を登って 仏国寺 到着 です!

早速中へと入ってみましょう。

 

f:id:shino9bo:20200527023342j:plain

f:id:shino9bo:20200527023329j:plain

仏国寺に到着です。世界遺産のモニュメントがあります。

f:id:shino9bo:20200527023357j:plain

門から少し入った後の庭園

 

拝観料の 5000ウォン を払った後、しばらくは 庭園 が続きます。

メインの建物はまだまだ先のようです。

 

f:id:shino9bo:20200527023407j:plain

f:id:shino9bo:20200527023420j:plain

こちらがメインの建物

f:id:shino9bo:20200527023811j:plain

多宝塔

f:id:shino9bo:20200527023440j:plain

釈迦塔


いよいよメインの 仏国寺 の中へとやって参りました!

朝鮮式の優雅な建物へと繋がる階段を登った先に迎えてくれるのは 多宝塔釈迦塔

入り口を入ると右手に 多宝塔 、左手に 釈迦塔 があります。

 

多宝塔 統一新羅美術 を代表する石造りの塔で 韓国国宝20号 にも指定されています。なかなか 独特な形 をしています。

 

反対に 釈迦塔 は朝鮮では一般的な形をした石塔。こちらも 国宝21号 に指定されています。

 

さて、奥に進みます。

 

f:id:shino9bo:20200527023633j:plain

f:id:shino9bo:20200527023622j:plain

仏国寺内部

 

上の写真は 楽殿 という建物の前で撮ったものです。置物が可愛いですね。

 

f:id:shino9bo:20200527023610j:plain

f:id:shino9bo:20200527023559j:plain

建物の裏の方にある石

 

仏国寺の建物の裏手には無数の小さな石が置かれており、観光客が石を積み重ねて仏塔のようなものを作っていました。面白いですね。

 

f:id:shino9bo:20200527023656j:plain

敷地内の道

f:id:shino9bo:20200527023830j:plain

駐車場 アイスが売られています(1500ウォン)

 

メインの建物を見終えたので次の目的地である 石窟庵(ソックラム) へと向かいます。

 

仏国寺 から 石窟庵 へは バス で移動。

タクシーの客びきがいましたが、それなりの間隔でバスが運行されているはずなので 無視 してバスに乗って石窟庵へと向かいます。

 

石窟庵へはそこそこきつめの坂道を登ります。

バスは観光客を載せて山道を登ります。

 

 

3.石窟庵

 

f:id:shino9bo:20200527025426j:plain

f:id:shino9bo:20200527025437j:plain

石窟庵

 

石窟庵(ソックラム) 到着 です!

 

石窟庵の入り口(写真の場所)から石窟そのものまではまた山道が続いています。

拝観料 5000ウォン を払い中へと入ります。

徒歩でおよそ 10分 くらい歩くと到着です。

 

f:id:shino9bo:20200527025447j:plain

石窟のあるとこ

 

ここ慶州の石窟庵はインドや中国の石窟とは違い、

石を積み上げてその中に人工的に石窟を作るという珍しい技法で作られています。

 

その中に静かに座っている仏像の姿はとても威厳があり素晴らしいものでした。

残念ながら中は撮影禁止なので写真はありません。

見たいと思った方は 是非 実際に慶州へと足を運んでご覧になってください!

 

 

というわけで今回のブログはここまで!

やっとメインの仏国寺・石窟庵を紹介できました!

旅行から およそ三年の月日 が経過しようとしていますが、

今後も当ブログの旅行記をお楽しみいただければ幸いです。

 

f:id:shino9bo:20200527025510j:plain

石窟庵の外で売ってた銀杏(1カップ2000ウォン)

最後に石窟庵の駐車場脇の屋台の写真でお別れです!

大邱旅行2018 ③ 〜ムグンファ号で慶州へ〜

 

さて、今回はブログ 3回目 

 

今回からは 大邱旅行2日目 の様子を書きたいと思います。 

 

前回までのブログは、こちらから読めますので、まだの方はどうぞ!

 

 

 

shino9bo.hatenablog.com

 

 

shino9bo.hatenablog.com

 

 

 

1.出発

 

2日目は 大邱 から 慶州(キョンジュ) に向かいます。

慶州 は東に50kmほどの場所に位置する 古代朝鮮 の 新羅王国古都 です。

 

大邱から慶州まではKTX(高速鉄道)も通っているのですが、

今回は KORAIL 在来線 で向かいます。

 

まず、宿から大邱の中心駅である 大邱 に向かいます。

前日からお世話になってる GO HOSTEL さんは大邱駅近くの 中央路 にあるため、

大邱駅 までは歩いて向かいます。

 

歩くこと 10分大邱駅 が見えてきました。

大きな駅ですが、朝早いため人は少なめです。

 

f:id:shino9bo:20200527022701j:plain

 

ロッテ百貨店 かな。ロッテ系の大きなお店があります。

 

f:id:shino9bo:20200527022711j:plain

 

駅構内へはこの大きな階段を登っていきます。

 

f:id:shino9bo:20200527022722j:plain

f:id:shino9bo:20200527022747j:plain

 

隣の 大邱(トンテグ)駅 までこの列車に乗ります。

韓国の駅は 改札 がなく、切符 を持っていればそのまま列車に乗れるらしいです。

私は web で予め切符を購入していたので、そのまま列車に乗り込みました。

 

ムグンファ1353号 大邱 7:42 発 東大邱 7:46着

 

 

 

 

2.東大邱(トンテグ)駅で乗り換え

 

f:id:shino9bo:20200527022827j:plain

 

大邱 までは 約4分 で着きます。

大邱駅 は KTX(高速鉄道も停車する 大邱の玄関口 となる駅です。

 

f:id:shino9bo:20200527022838j:plain

 

こんな感じでお店もいっぱいあります。

 

f:id:shino9bo:20200527022935j:plain

f:id:shino9bo:20200527022921j:plain

 

大邱名物の 半月堂(パノルダン)コロッケ のお店があったので、朝食にコロッケをいただきます。

ここのコロッケは日本で言うコロッケと言うよりは 揚げパン に近い感じです。 

他にも大邱には有名なパン屋が何軒かあるらしいです。

 

f:id:shino9bo:20200527022911j:plain

 

乗り換えまでまだ時間があるので駅の外にも出てみます。

駅の外にはこんなモニュメントが。

 

f:id:shino9bo:20200527022946j:plain

f:id:shino9bo:20200527023000j:plain

 

そうこうしているうちに列車の時間になりました。

慶州 まではこちらの列車で向かいます。

 

ムグンファ1775号 東大邱 8:31 発 仏国寺 9:57

 

慶州駅 ではなく、その先の目的地である 仏国寺 の最寄り駅まで列車に乗ります。

運賃は先程の 大邱駅から仏国寺駅まで 59,000ウォン でした。

予約は KORAIL の公式サイトで支払いも カード で購入できました。

日本語 にも対応していました。

 

 

3.慶州へ

 

f:id:shino9bo:20200527023010j:plain

 

徐々に街から遠ざかり、

 

f:id:shino9bo:20200527023034j:plain

 

車窓からは朝鮮半島田園風景 が見えます。

 

f:id:shino9bo:20200527023045j:plain

f:id:shino9bo:20200527023105j:plain

 

1時間半ほど 列車に乗り 仏国寺(プルグッサ)駅 に着きました!

世界遺産 へのアクセス駅とはいえ、在来線の駅なのでこのような小さな駅です。

 

f:id:shino9bo:20200527023116j:plain

 

駅舎外観はこんな感じ。

これから 世界遺産・仏国寺 へと移動します。

 

ということで、今回のブログはここまでです!

次回、 仏国寺 慶州 の観光の様子をお届けしようと思います。

 

それでは〜!

大邱旅行2018 ② 〜イミグレとタッカルビ〜

さて、今回も 大邱旅行 について書きたいと思います。

前回は関空 t'way航空 の飛行機に乗るところまで書きましたね。

(まだ韓国着いてない...)

 

ということで今回は 韓国入国 から。。。

 

1.大邱空港イミグレ〜市内へ

 

f:id:shino9bo:20180813123206j:plain

 

機内で 入国書類 が配られるのでフライトの間にこれを書きます。

今までpeachなどの韓国路線を使ったときは上空で配られてましたが、今回は 離陸前 に配られていました。

 

f:id:shino9bo:20180813123313j:plain

 

飛行機はこのようなルートで大邱に向かったみたいです。

韓国では軍事上の関係で 空港の撮影が原則禁止 されているので写真はありませんが、大邱の街を左手に眺めながら旋回してからの着陸でした。

 

飛行機は 定刻の約20分前 の 21:10頃 に 大邱空港 に着陸。

その後 駐機場に向かい 飛行機の外に出たのが およそ 定刻の21:30 でした。

 

 

飛行機から降り早速 イミグレ へと向かいます。

大邱空港 は仁川などと比べると小さい空港ということもあり特に混雑もなく、

飛行機から降りて 10分以内には 入国手続きが終わりました。

 

f:id:shino9bo:20180813123941j:plain

 

韓国の 入国スタンプ は飛行機が描かれてるのが楽しいですよね。

余談ですが、フェリーターミナルのイミグレでスタンプを押してもらうとちゃんと船のスタンプが押されます。

 

 

さて、早速市内へと向かいます!

その前に空港内のコンビニ(たしかGS25)で

「 cash beeカード 」を買います。

 

f:id:shino9bo:20180813123331j:plain

 

こちらがその「 cash bee 」カードです。

リラックマって韓国でも人気があるんですね!

要はICOCAや香港の八達通、台湾のeasy cardと同じで地下鉄やバスの運賃支払いに使えるアレです。( 交通系ICカード といえばいいんでしょうか?)

 

cash bee ソウル釜山 などの韓国の他の都市の地下鉄やバスでも使うことができます。

今回の旅行で訪れた 慶州 のバスでも無事に使うことができました。

 

早速 cash bee カードを使って市内へ向かうのですが、

今回の宿は地下鉄の 中央路(チュンアンノ)駅 の近くなので バスで空港最寄りの地下鉄の駅まで向かい 、 そこから市内へと向かいます。

 

最寄駅は 「峨洋橋(アヤンギョ)駅」 という駅なんですが、空港から少し距離があります。

大邱空港 はかなり市街地に近い立地で便利なところにあるのですが、アクセスがややイマイチですね。

 

f:id:shino9bo:20180813123556j:plain

 

駅の対岸でバスを降り 峨洋橋 で韓国最長の川である洛東江の支流・琴湖江(クムホガン)を渡ります。

 

f:id:shino9bo:20180813123608j:plain

 

峨洋橋駅 から 地下鉄一号線 に乗ります。

ハングルで 峨洋橋(大邱国際空港入口) と書いてあります。

 

峨洋橋 から 中央路 までは6駅です。約10分ほどで着きます。

22時ということで座れる程度には空いていますが、途中KTX停車駅と連絡する東大邱駅駅や大邱駅駅を通るので人の乗り降りは多いです。

 

 

2.中央路到着

 

 

f:id:shino9bo:20180813131209j:plain

 

さて 中央路 に到着です!

中央路付近は大邱市の中心部なので夜でも賑わっています。

 

f:id:shino9bo:20200504150439j:plain

 

今回、二泊の大邱滞在で使わせていただく宿はこちらのホステル。

中央路のメインストリートから路地に少し入ったところにある GO HOSTEL さん。

スタッフの方は韓国の方ではなく欧米系の方で、英語でやりとりをしました。

expedia からの予約で料金は2泊で 2466円 でした。

 

f:id:shino9bo:20181117041735j:plain

 

ベッドはこのような感じの 二段ベッドの下 。特に気になる点もなく快適に過ごせました。

共用部分やシャワーを含めて 宿全体は清潔 バックパッカーや学生の旅行で短期滞在するには十分です。

大邱滞在の際の定宿にしようと思います。

 

 

3.夕食

 

 

さて、チェックインを済ませ荷物を宿に置き、夕食に向かいます。

せっかくの韓国旅行なので 韓国料理 を探しに街へ出ます。

 

f:id:shino9bo:20200504151948j:plain

 

が、23時近くということもあって中央路附近の飲食店も開いてるお店があまりありません...

 

f:id:shino9bo:20181117041754j:plain

 

なんとか見つけて入ったタッカルビのお店がこちら。

「춘천닭갈비」(春川タッカルビ) というお店です。

こちらで タッカルビ をいただくことにします。

 

f:id:shino9bo:20181117041824j:plain

f:id:shino9bo:20181117041815j:plain

 

サンチュ や薬味が本場らしい。お酒はもちろん マッコリ 

客はこの時間私以外にいなかったので、 アジュンマ(おばちゃん)がテーブルに来て焼いてくれます。焼きあがったお肉を薬味と一緒にサンチュに巻いて美味しくいただきます。

 

いやあ〜、本場の味はやっぱちがいますね〜。

 

奥の薬味皿に入ってるのは 虫 ですね。やや抵抗はありますが、これも 食文化 なので美味しくいただきました。味は普通です。

タッカルビ一人前とマッコリを合わせて 15000ウォン でした。

 

f:id:shino9bo:20200504155115j:plain

 

コンビニ(CU)で1000ウォンのドリンクを購入して宿に戻ります。

1日目はこれで 終了 。翌日は 慶州 へ向かいます。

 

慶州観光はまた次回〜。

 

大邱旅行2018 ① 〜神戸出発から搭乗まで〜

こんにちは〜!しのです。

 

お待たせしました! ブログ第一弾 更新です!

 

ブログ第一弾では 大邱旅行 について書きたいと思います!

 

 

 

まず、みなさん、 大邱 と聞いて何を思い浮かべますか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大邱ってどこ?????」

 

 

こう思う人も少なくないでしょう。

大邱とはソウル・釜山に次ぐ韓国第三の都市で人口245万人と名古屋と同じくらいの大都市なんですが、日本ではあまり有名でないのが現実です。

 

今回、私、しのは 大邱を経由して東京に行ってきた ので 大邱 とその近郊の 慶州 についてみなさんに紹介したいと思います。

 

 

 

 

1.航空券

 

f:id:shino9bo:20180730074532j:plain

 

今回は韓国のLCC、 t'way航空 を利用して大邱に向かいました。

 

6月22日 TW288 関西国際空港 20:00 - 大邱国際空港 21:30

6月24日 TW211 大邱国際空港 09:00 - 成田国際空港 11:10

 

f:id:shino9bo:20180730074039p:plain

運賃は往復で7000円、 諸税込で14000円弱 です。

 

新幹線とあまりかわりませんね!!

 

ということで今回は 大阪→東京を韓国経由で移動 しました。

 

 

 

 

2.神戸出発〜搭乗

 

f:id:shino9bo:20180730074220j:plain

 

神戸から関空までは初めて ベイシャトル を利用しました。

神戸から関空までは 阪神関空アクセスきっぷ を使うのが一番安いのですが、今回は時間の制約があったためベイシャトルにしました。

ポートライナーの運賃込みで1850円と少しお高めですが30分ちょっと関空に着くので急いでる時にはオススメです!

 

f:id:shino9bo:20180730074502j:plain

 

関空到着後、t'way航空のチェックインカウンターで チェックイン を済ませます。

チェックイン終了20分前ということもあり特に並ぶこともなくスムーズにチェックインできました。今回は間に合ったからいいのですが、 韓国系のLCCは締め切り時間に厳しいらしい ので、みなさんには 余裕を持ってチェックイン を済ませることをおすすめします!

 

 

その後、

紀陽銀行 の両替所で 5485円 を 50000ウォン に両替しました。

紀陽銀行は学割サービスもあり、比較的レートがいいです。

 

 

そして、特に画像などはないのですが、 

出入国自動化ゲートの利用手続き をしてきました。

関空では第一ターミナルのイミグレに自動化ゲートが設置されており、ここで利用手続きをしておくと長蛇の列を通ることなく出入国ができます。

(混んでいなければ)5分ほどで手続きができますので、余裕を持って空港に到着した

ときにでも手続きをしておくことをおすすめします!

 

詳しくは入管のサイトにpdfがあがってるのでそちらをご覧ください。

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan63-7.pdf

 

f:id:shino9bo:20180730075619j:plain

さて、無事に出国しいよいよ搭乗です!

こちらが今回乗る飛行機です。 B737-800 ですね。

A320と同じく3-3シートの小型ジェットですが、Boeingと名前がつくとテンションが上がりますね♪

 

 

 

f:id:shino9bo:20180731184417j:plain

13番ゲートから搭乗です。

 

f:id:shino9bo:20180731184432j:plain

f:id:shino9bo:20180731184458j:plain

今回の座席は 31A 。後方の窓側席です。

予約時には座席指定せず、はっきり覚えてませんがチェックインの時に窓側を希望したような記憶がうっすらと...^^;

 

座席ですがLCCなのでやや狭めではありますが、短時間フライトでは 特に気にならない程度の快適さ でした!

シートもめちゃくちゃ綺麗!!...ってほどではないですが、 特に不満のないシート でした。

 

そんな中、私、しのが t'way航空のフライトで一番気に入った のはこちら↓↓↓

 

f:id:shino9bo:20180731185448j:plain

 

お水がもらえます!!

なんだそんなことかと思うかもしれませんが、LCCでは水すら出ないことが多々あるのでこれは助かります。今回は1時間30分ほどで着いてしまう短時間フライトですが、4時間くらいのフライトで飲み物がないと結構しんどいですしね。

ちなみにこちらのキャラクター、ミッ●ィーちゃんに似ていますが全く別物のt'way航空オリジナルのキャラクターで bootoちゃん というそうです!(私もしばらく後に知りましたが...^^;)

機内販売でもbootoちゃんのグッズが多く販売されてました。

 

 

 

今回のブログはここまでです!!!(まだ韓国着いてへんやんけ!)

次回からは大邱空港到着後の 大邱観光 の様子をお伝えできたらな!と!思います!

 

それでは、みなさん、さようなら〜〜〜!

ブログをはじめました

こんにちは

 

篠(shino9bo)です。

 

ブログをはじめてみました。

 

最初のうちは今までの旅行のことについて書きながら、

だらだらとやっていこうと思います(笑)